貯蓄共済



制度の趣旨


商工会貯蓄共済は、会員の皆様の福利厚生の充実、健全経営のための有効な資金活用を目的として、各市町村の商工会が運営する共済制度です。



制度の特徴

商工会貯蓄制度は、小さな掛金(月額1口2,000円)で、将来の資金づくりのための貯蓄、事業をサポートする低利な融資、万が一のための生命保険の3つの機能を備えた三位一体の共済制度です。

■ 加入できる方(掛金払込者)

●個人事業・・・事業主とその家族・従業員
●法人事業・・・会社、社長ほか役員・従業員

■ 加入期間と口数

●加入期間・・・10年間または、5年間です。
●掛 金・・・月額1口 2,000円
●加入口数・・・被保険者1人につき20口までが上限となります。
●積立金の払戻・・・満期には10年間の貯蓄積立金と配当金を加入者へお返し致します。

(5年の場合は5年間)中途解約は自由です。その際には、それまでの貯蓄積立金等を加入者へお返し致します。
解約の場合は解約払戻金が支払われる場合もあります。

加入の特典 人間ドック検診助成制度

人間ドックの費用が最高10,000円まで助成されます。
3口以上の加入者およびその被保険者で、満40歳以上の方に人間ドックの費用を助成します。
※対象となる病院など詳細については、商工会へ確認して下さい。

医療保障特約


貯蓄共済に加入されている方のみがご加入いただけます。

あんしん

病気やケガで入院の時は1泊2日から、日額5,000円の入院給付金が受け取れます。
(日額10,000円プランもあります。)

たのしみ

入院や手術がなかったときは、5年毎に5万円の無事故給付金が受け取れます。
(10年満期の場合)

かんたん

告知扱いにつきご加入手続きは簡単です。(体況上、通算上の理由で診査等が必要な場合があります。)

申し込み、お問い合わせは大野城市商工会へ 電話:(092)581-3412

>> 次へ